トピックス
「英語の市進」(グローバル人材育成事業)㈱TOKYO GLOBAL GATEWAYの設立

 東京都が募集した「英語村」(仮称)の事業者選考の結果、当社および学研ホールディングス、博報堂等が共同で提出した事業案が最優秀案として選出されました。事業化に向けては「(株)TOKYO GLOBAL GATEWAY」を設立し、現在、2018年9月開業を目指して準備が進行中です。

 事業の拠点は東京都江東区に置き、小学校5年生から高校3年生まで年間20万人以上の利用を見込んでいます。将来、子どもたちが世界で臆することなく活躍するための学習機会提供を通じて、「英語の市進」をさらに推し進めていきます。

 

(株)TOKYO GLOBAL GATEWAY(タイム24ビル内)

 

多彩な英語プログラムを実施

民間学童施設「ナナカラ」の展開

 

・2015年春に千葉県流山市おおたかの森に1校目の「ナナカラ」をオープン、2016年春に千葉県八千代市に2校目の八千代中央校をオープン。両校とも定員いっぱいのお子様にお通いいただき、好評を博しております。

 

 

・2016年11月に、千葉県習志野市に3校目となる「ナナカラ奏の杜校」がオープンしました。

新たに登場した街「奏の杜」に子どもたちの元気があふれています。

 

・2017年4月に、千葉県市川市に4校目となる「ナナカラ・クロス本八幡校」がオープンしました。子どもたちの将来を見据えて、グローバル環境に向き合う異文化体験プログラムが特長です。

市進ホールディングスの能力開発事業〈講師育成メソッドを活用した法人向け研修事業〉

 市進教育グループの講師研修のスキルとして重視されているのは「わかりやすく説明する力」、「考えさせる力」、「相手を動機づける力」の3つの力です。

 これらのスキルには子どもと大人の差を問わず多くの共通項があり、研修・コンサルティングという形で企業や官公庁で好評をいただいております。

 特にティーチングスキル、コーチングスキルを活かしたサービスには定評があり、法人向け、官公庁向けの教育事業としてさらに拡大していく予定です。

●官公庁、教育委員会等での研修・コンサルティング 実績一例厚労省管轄の高齢者障害求職者雇用支援機構「リーダー向け研修」

経産省関東経済産業局「若手向け研修」

群馬県教育委員会「校長研修」

愛知県豊田市教育委員会「教頭研修」

●企業での研修・コンサルティング 実績一例

大手通信会社「研修制度設計支援」「営業力強化研修」

大手ビール会社、都市銀行、地方銀行「社内講師育成研修」

 
市進教育グループの海外事業

<インドでの展開>

 グジャラート州の大学PDPUにて単位認定の第2外国語講座として開講し、年々受講者を増やし4年目を迎えております。

 2016年よりハリヤナ州グルガオンに日本人向け学習塾「市進学院グルガオン教室」を開校しており、順調に受講者を増やしております。

<香港での展開>

 2013年に現地法人「香港市進有限公司」を設立し、学習塾と日本語事業を運営しております。2016年新たに「東亞語言文化學校」がグループの一員になり、香港においての学習塾事業、日本語事業を発展させていく体制が整いました。

東亞語言文化學校

一般社団法人日本経済団体連合会(以下略称:経団連)入会のお知らせ

2017年2月23日、当社は入会登録をいたしました。入会の狙いのひとつに当社の企業価値の向上があります。もうひとつの狙いは、経団連に入会することで業種の垣根を越えた多彩な交流関係を広げることができます。当社グループが進める総合教育サービスの新規分野の開拓、各企業とのコラボ事業等のチャンスもこれまで以上に増えていくものと考えております。