トピックス
株式会社時の生産物をグループ化「新時代の介護事業の展開・拡充を推進!」

 当社は、株式会社時の生産物の株式を取得し、2017年12月にグループ化しました。時の生産物は、2004年設立の介護事業会社で、民家を利用した少人数制のデイサービスを4拠点、自立に向けたリハビリ特化型の機能向上トレーニングセンターを2拠点、介護保険利用時の相談や介護保険申請代行を行う介護ご相談センターを都内で展開しております。当社グループは少子高齢化を受け、教育事業のサービスノウハウを活かした新時代の介護事業の展開・拡充を今後さらに推し進めてまいります。

株式会社市進ラボの設立「幼児・学童教育事業の体制を強化!」

 小学校受験の幼児教室「桐杏学園」、体験型の民間学童保育「ナナカラ」、オールイングリッシュ保育・学童施設「みらいえインターナショナルスクール」の3つのブランドを運営する会社を2018年3月に設立しました。
 子どもたちの才能を伸ばす幼児教育・学童保育を目指し、今後も当社グループの体制強化に取り組んでまいります。


【桐杏学園:11拠点】 【ナナカラ:4拠点】
【みらいえインターナショナルスクール:2拠点(人形町・八丁堀)】
みらいえインターナショナルスクール八丁堀は2018年4月オープン

 

民間学童保育「ナナカラ」

株式会社アイウイングトラベルのグループ化「教育サービスと旅行事業の相乗効果を目指す!」

 当社は、株式会社アイウイングトラベル【旧社名:パス・トラベル株式会社】の株式を取得し、2018年3月にグループ化しました。
 アイウイングトラベルは、2003年の会社設立以来、京都営業所を中心に、主に関西方面の大学・企業・個人を顧客として、国内外の旅行プランの企画・手配の事業サービスを提供しております。今後は、当社グループの取引先・関連先企業等との関係も活用し、株式会社アイウイングトラベル東京営業所の業容拡大を目指しています。また、インド、香港、北京と徐々に拡大する当社グループの海外事業、国内で運営する日本語学校事業などとの相乗効果も見込んでおります。

TOKYO  GLOBAL  GATEWAY「9月開業に向けた広報活動が順調!」

 当社および学研ホールディングス等が共同で運営する「体験型英語学習施設」TOKYO GLOBAL GATEWAYが、本年9月の開業に向けて準備を進めています。東京都と連携した広報活動は順調で、予想を上回る反響と事前予約をいただいております。
 小学校5年生から高校3年生まで年間20万人以上の利用を見込み、将来、子どもたちが世界で臆することなく活躍できる学習機会の提供を通じて、「英語の市進」をさらに推し進めてまいります。

 

「TOKYO GLOBAL GATEWAY」(タイム24ビル内)

海外事業の展開「インド、香港に続き、北京で学習指導をスタート!」

【北京での展開】
 2017年市進櫻華(北京)国際教育諮詢有限公司を設立し、2018年4月より日本人子弟を対象とする学習指導・支援をスタートしました。現地法人が設立したため、今後は日本人向け学習塾部門のさらなる展開および現地人相手の新事業の開拓を目指してまいります。
【香港での展開】
 2013年現地法人「香港市進有限公司」を設立し、2016年には日本語学校の「東亞語言文化學校」がグループの一員となりました。
【インドでの展開】
 グジャラート州の大学PDUPに開講した単位認定の第2外国語講座は年々受講者を増やし、2016年よりハリヤナ州グルガオンに開校した日本人向け学習塾「市進学院グルガオン教室」も順調に生徒数を増やしております。

 

「市進北京教室」

コンサルティング事業本部(旧能力開発部) 「官公庁・法人向け教育事業で実績拡大!」

 市進教育グループの講師研修のノウハウを活かした研修・コンサルティングには定評があり、順調に実績を積み上げております。今後はさらなる官公庁・法人向け教育事業の拡大を目指してまいります。
【研修・コンサルティング 実績一例】
 厚生省管轄の高齢者障害求職者雇用支援機構「リーダー向け研修」、経産省関東経済産業局「若手向け研修」、群馬県教育委員会「校長研修」、大手通信会社「研修制度設計支援」「営業力強化研修」、大手ビール会社、都市銀行「社内講師育成研修」、地方銀行協会「支店長研修」

 

不登校支援事業、学習支援事業への参加

 当社グループが掲げる「総合教育サービスを通じて社会貢献を行う」という理念の下、自治体が行う支援事業に積極的に参加しております。また、教育現場から離れた経験豊富なベテラン社員を当該事業に参加させることにより、社員の活性化及び新たな能力開発に取り組んでおります。
【実 績】
・千葉県柏市不登校支援事業の受託「2016年度・2017年度」
・千葉県四街道市ひとり親家庭等学習支援事業の受託「2017年度」
・千葉県柏市放課後学習支援事業の受託「2017年度」

市進セカンドステージ「大黒家」の新規オープン

 千葉県市川市に文豪永井荷風が晩年通った小料理屋「大黒家」がありましたが、2017年7月に地元から惜しまれつつ閉店しました。
 当社グループでは、地元に愛された店をなくすのは忍びなく、文化施設として活用することを考え、大人が学べる「学び舎」として2018年5月から正式にリニューアルオープンしました。
 楽しく学べる教養講座、脳トレ講座、健康アップのための料理教室など、集いの場として地域に貢献したいと考えております。

 

市進セカンドステージ「大黒家」